« 「近肖古王」第25話26話27話 | トップページ | 「トンイ」第46話47話48話 »

2016年6月21日 (火)

「春のワルツ」第19話20話

フィリップから真実を聞かされ涙を流すウニョン。
その頃、ジェハが行方不明という連絡を受け、彼女はふたりの思い出の島へ向かう。

1しかし、ウニョンがついたとき、すでにジェハは船に乗って出て行った後だと、島の老人に言われる。
がっかりして島を歩くウニョン。
森の中で出会う。2

ジェハとウニョンが行方不明と聞き、イナは気が気ではない。
二人が一緒にいることが許されない。3フィリップから二人のことを聞き、それでもあきらめきれないイナ。


ジェハが合法な手続きを取らずに養子になったと新聞が報道した。
次期大統領誘拐疑惑とまで。
イナの友達の記者から情報が漏れていた。

スホに戻るというジェハに養父は反対する。
が、養母は、そろそろ解放してあげようと。

4どっちかっていうと 養母のほうが固執して多様に見えてたのになぁ。

イナは、ウニョンに今ジェハに何が必要なのかと詰め寄る。
ジェハがスホだとばれるわけにはいかないと。

5自分がジェハと結婚できるよう、ウニョンに別れろと迫る。
 

 

ジェハが記者会見で、自分の本名を言おうとしたときにジョンテが割り込み、自分の息子のスホが行方不明だ。
この人は息子ではないと言い出す。

記者はジェハに説明を求める。

ウニョンのこと、養父の言葉、養母の言葉、父の言葉・・・いろいろ考えた挙句、ジェハは「ユン・ジェハ」だと答えた。

6
そして、ジョンテは・・・7
 

ジェハのコンサート。
リハーサル中に、ウニョンが作った貝の飾りがあるのを見つけるイナ。

8コンサート開始前、開場の時にウニョンの姿を見かけるジェハ。
会おうとするがファンに阻まれ会えなかった。

そしてコンサート開始。
おいていた貝の飾りがなくなっていることに気付く。

9ステージから慌てて降りる。

貝を探す。
ゴミ箱から見つけたが、そのとき指を切ってしまう。

そして、春を教えてくれた少女に捧げる曲として、クレメンタインを弾く。
切った指から血が流れるが、ジェハは弾き続ける。

10弾き終わったジェハは倒れて、救急車で病院へ。
手術を受けたジェハ。
もうピアノが弾けないかもしれないと言われる。

 

イナとフィリップとジェハ、オーストリアへ。
ウニョンは家から飛行機を眺める・・・。
 

そして1年・・・。
イナが韓国に戻ってきた。

11
ジェハが最後のコンサートで貝を探してけがをしたこと、ウニョンのためにピアノを弾くのをやめなかったことを話す。

ウニョンはオーストリアへ向かう。1213
14

« 「近肖古王」第25話26話27話 | トップページ | 「トンイ」第46話47話48話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060260/65954264

この記事へのトラックバック一覧です: 「春のワルツ」第19話20話:

« 「近肖古王」第25話26話27話 | トップページ | 「トンイ」第46話47話48話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ