« 「笑って、トンヘ」第36話37話38話 | トップページ | 「春のワルツ」第15話 »

2016年6月 7日 (火)

「近肖古王」第19話20話21話

タンボム会より先に敵兵の多い晋城を作戦勝ちで、陥落させたヨグ。1

しかし、ウィ・ビランは薪に火をつけるのが遅かっただけだと、高平城を譲らないと言い張る。4仲間からも約束が違うと責められるが、たとえひげを抜かれても城を出ないと主張。

ヨグは城をやると答える。
趙の兵が押し寄せてきたときに、趙の大将軍の旗を得たほうが城主となると約束した。

オラハとなったヨジュンに忠告したフッカンゴンとチン氏。
ヨジュンは聞く耳を持たず、フッカンゴンとチン氏をとらえる。

2
一方、ヘ・ゴンは趙(ちょう)の都督に接触し討伐軍を出させることに。
そんな中、百済ではヨチャンが投獄されたフッカン公のために座り込みを。3

趙と燕は五胡十六国時代の代表的な列強である。
二つの国は華北地方の支配権をめぐり衝突した。
燕と遼東の領土権を争った高句麗が趙との軍事同盟を進めるのは当然のことだった。

 

趙と戦うため扶余の流民を集めることにした東明(トンミョン)団社。
招集文を作成し散在する流民に招集をかける。
しかしアジカイとウィ・ビランは密かにヨグの殺害を謀ってる。

5

ヨチャンは座り込みのあげくたおれてしまう。6それを見て、ヨジュンの子らは「このまま死ねばいいのに!」とかひどいこと言うわ!




一方、高句麗では趙と軍事同盟を結ぶためヨファを趙に送ることになる!7しかし、サユはギョウの近くの遼西にいるヨグのため、行かせたくない。

 

 

趙に到着したヨファ。
ヨファを一目見たいホンナンは迎賓館に潜入する。
晋城への討伐軍が2千ということを聞く。8

一方、晋城には沃沮扶余(オクチョブヨ)の国相コ・フンが流民として入城する。
食料の少なさに兵士が反論し、遺民と同じでは納得できないとけんかになる。9しかし、ヨグは同じ志で集まった者らだと主張する。

そんな中、百済ではヘソスルは何としても、ヨチャンを太子にしたい。

10


太子の座を巡りプヨジュンを脅迫する!11フッカンゴンとチン氏と南堂に話すと脅した。

ヨジュンは脅しに負る。12




高句麗の国相は扶余の国相コ・フンを探したいと申し出る。13高句麗と趙の協定は順調に進みつつあった。


14
ヨグに気を付けるようチヒに行かせようとしたとき、ヨサンらに見つかる。

 

遺民らは晋城に多数集まり、食料のことで争いが絶えなくなった。
アジカイは集まった遺民を追い返すよう提案する。
ウィ・ビランは、女子供老人はいても仕方がないと主張する。
ヨグは黄河を渡り米を買うか、略奪を提案する。

« 「笑って、トンヘ」第36話37話38話 | トップページ | 「春のワルツ」第15話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060260/65728026

この記事へのトラックバック一覧です: 「近肖古王」第19話20話21話:

« 「笑って、トンヘ」第36話37話38話 | トップページ | 「春のワルツ」第15話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ