« 「チャクペ-相棒-」第7話8話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第13話14話15話16話17話 »

2016年6月18日 (土)

「大王の夢~王たちの戦争」第16話17話18話

同盟を破って攻撃してくる百済によって、トンマン一行は窮地に陥る。
真平王が戦地に兵糧を送ろうとしていることを知ったスンマンは反対する。

12 

 

トンマンはピヒョンの導きで水路を通って援軍を呼びに戻る。3


チュンチュの息子ボムミンは、トンマンらのために援軍を出してほしいと懇願する。4

5高句麗と和平を結ぼうという王に、トンマンは、国のために援軍を望んだ。

6トンマンは重臣やスンマンを睨んだ。

 

出征兵のために送るコメにはもみ殻や砂が混ざっていた。
スンマンの仕業だった。

7

しかし、それに気づいた者は殺された。

 

 

 

チュンチュはウィジャ王子に剣を突きつけ、高句麗軍との決戦を心に決める。8



新羅朝廷は戻るよう命じるが、トンマンは戦地に兵糧を送り……。

 

兵らは、食べるものもなく、士気も一時期落ちていた。

しかし、国に残る女らが、自分の装飾品を持ち寄り、コメを買い、戦地に送った。 


9
10

ウィジャ王11



なんかだんだん話が難しくなってきてついていけなくなってきた・・・。
 


新羅軍が娘★城を陥落させたことで、新羅全域は戦勝の喜びに包まれた。
隋を滅ぼした軍事強国高句麗を相手に得た勝利は、新羅がチヌン大王時代の自信を取り戻す契機となった。
出征軍を率いたチュンチュとユシンの家門は、軍事力を基盤に政治勢力として浮上した。
特に決死の覚悟で勝利を導いたユシンの雄姿は、戦争英雄であり、護国精神の象徴として、万民の心の奥深くに刻まれた。



12_2チュンチュに3人目の子。
王子だった。



チュンチュの側近コムグンが遺体で発見される。
(コメの秘密に気付いて殺されたのがコムグンだったのか!)
チュンチュは、寃罪を被って死んだコムグンの背後を調べる過程で、ペクソクがスンマンと結託した勢力であることを知った。



ピヒョンとシノの会話を聞いてしまったヨナ。13
14
天に現れた竜に、告げられた王子。ショックで病。






王が、鬼門を赦免するといったのに、朝廷は鬼門討伐に乗り出し、武器を預けた男らを兵士らが皆殺しにした。15


16
チュンチュは国のために命を懸けた者たちに対する処分に納得がいかず。

17


 

 

百済が新羅を裏切った理由・・・?

 

 

18

 

« 「チャクペ-相棒-」第7話8話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第13話14話15話16話17話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060260/65899927

この記事へのトラックバック一覧です: 「大王の夢~王たちの戦争」第16話17話18話:

« 「チャクペ-相棒-」第7話8話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第13話14話15話16話17話 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ