« 「近肖古王(クンチョゴワン)」第7話8話9話 | トップページ | 「トンイ」第28話29話30話 »

2016年5月 9日 (月)

「笑ってトンヘ」第9話10話11話12話13話

ボンイの機転で、ドジンの車に乗るセワの姿をトンヘに見られることはなかった。

ボンイの母ソンオクとセワの母スルニョは、ボンイの兄テフンとセワの妹セヨンが付き合っていて妊娠してることを知り、二人ともショック!1良家の家族はどっちも大騒ぎになる。

 

 

一方、セワに番組をぶち壊したことを謝りに来たトンヘ。
でも、セワは今は愛してるかどうかわからないと答える。

2 

セミナーに来たキム・ジュンを追いかけてきた妻ヘスク。
ジュンを取り囲むファンにやきもちを妬く。
それを知ったジュンはヘスクに怒る。
ヘスクは愛し愛されたいといい、ジュンはもう50代の夫婦が何を言ってるんだというだけだった。

3


セワは一回目の放送の大失敗のために降板が決まった。
セワは局長であるジュンの家に詫びに行く。
そこで、ドジンの写真を見つける。4ドジンがジュンの息子と知り、慌ててジュンの家から立ち去る。

 

家に連れ戻されたテフンはセヨンで頭がいっぱいで勉強に身が入らない。
抜けだそうとするが失敗。
セヨンは家を抜け出し、テフンの家まで行ったが、入れず、テフンの部屋の窓をたたく。
そこへスルニョが追いかけてきて、責任を取れと迫る。
ソンオクはセヨン行動を責める。

トンヘは、セワにプロポーズする準備を進める。
セワとドジンが何度か一緒にいるところを見たボンイは不安になる。
セワは優しいトンヘと、ホテルの副支配人で、局長の息子であるドジンを比べる。
プロポーズしようとするトンヘに、セワは別れ話を!5

その足でセワはドジンの待つジムへ行く。
そのままデート。
そしてセワは、地方局に飛ばされるかもしれないとドジンに相談する。

トンヘは、セワにしつこく会いに行くが、また振られる。
振られたことを母アンナに言えない。

そして翌日、トンヘはセワの番組のPDに謝罪に行くが、もう終わったと、セワに追い出される。

セワの地方左遷はなぜか白紙撤回。

 

セヨンに呆れ、セワに冷たくされたスルニョは家出。
亡き夫の墓参りに来る。
そして近くの墓に、ボンイの叔父ピルジェが妻の墓参りに来る。
酔ったスルニョは、ピルジェが席を外した間に、ピルジェの花を盗む。
スルニョはピルジェに気づくが、ピルジェはスルニョが誰だか気づいていない

セワに、試合の応援の誘いの電話をしたアンナは、二人が別れたことを聞き、一人でセワに会いに行く。1会いに来たアンナをセワは冷たくあしらう。
アンナをホテルまで送っていたセワだったが、ロビーまでドジンが迎えに来るというので、アンナと一緒のところを見られると困るので、途中でアンナを下してしまう。

墓参りを終えて、スルニョは家に戻る。
心配してきていたソンオク。
テフンの試験が終わったら、テフンとセヨンは結婚することになる。

アンナを心配したトンヘはセワに電話をするが、アンナをホテルの近所で下したと聞き、ホテルの外へ探しに出る。
アンナはセワに下された場所で動けずに待っていた。
迷子になったら動かずにいるようにいったトンヘの言葉を守って動かずにいたという。

そんなことされてもトンヘはセワを諦めないとセワに言いに来た。
優勝して一緒になると。

(-ω-;)ウーン 主人公やから、頑張れトンヘ!って思うんかなぁ・・・
諦めろよ!って思うけどなぁ・・・

 

ドジンの母親に会うためにホテルに向かっていたセワは、急ぐあまり赤信号で横断歩道を渡ろうとする。
トンヘが助けに入りセワは無事だったが、トンヘが事故に遭う。

« 「近肖古王(クンチョゴワン)」第7話8話9話 | トップページ | 「トンイ」第28話29話30話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「笑ってトンヘ」第9話10話11話12話13話:

« 「近肖古王(クンチョゴワン)」第7話8話9話 | トップページ | 「トンイ」第28話29話30話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ