« 「笑ってトンヘ」第9話10話11話12話13話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第7話8話 »

2016年5月10日 (火)

「トンイ」第28話29話30話

1_2何やら騒いでる様子を感じる王。
でもトンイと気づかず・・・
様子を聞きに来た内官に王に会いたいというが鼻で笑われる。
「豊山が来たと!」というトンイの声が王に聞こえたかのように思えたが・・・聞こえなかったらしい!
もどかしい!
韓国ドラマあるある、で肝心な時に「中殿の意識が戻ったから」と王は行ってしまう。

中殿の意識が戻ったと聞いた中殿の母ユン氏は2_3


中殿は無謀だと思われようと、中殿の地位を守るためなら何でもすると。
3_2
それを聞いた兄のヒジェは中殿を守るために必ずやトンイを!と涙ながらに誓う。
中殿を邪魔するものは誰であっても排除と。

王に会えずがっかりしているトンイにソリはトンイの兄が使っていた楽器を渡す。

トンイは王とのことを思い出し、王はトンイとのことを思い出し・・・。
完全に両想いやん!

ソ従事官とチョンスの耳に、やっとトンイが都に向かったことが届いた。

掌楽院の目付け役テプンの息子ホヤンは洗踏房で働く雑用係の中にトンイがいることに気づく。

監察府の監査が洗踏房に来るので、チョン尚宮に会えることを期待するトンイ。
チョン尚宮もいたが、ユ尚宮も。
チョン尚宮はトンイに気づかない。

4_3ユ尚宮がいても、チョン尚宮に声かければいいのに・・・。
ここでももどかしい~~~~

だがしかし!
チョンイムがトンイが隠した巾着を見つけていた~~~!

5_4かつて中国密輸の時に使われた暗号。
6_2
チョンイムはチョン尚宮にトンイが宮中にいることを知らせる。
チョンイムとチョン尚宮は洗踏房に戻ってきて、トンイと会う!

一方、中殿毒殺未遂事件は、廃妃追従勢力のせいだということに・・・!
証拠の手紙まで出てくる始末。
チョン尚宮は王にトンイのことを伝えに行こうとするが、ユ尚宮が立ちふさがる。
チョン尚宮とチョンイムは中殿の毒殺未遂の罪で捕まる。
次々捕まる西人。
廃妃の家も荒らされる。7_3廃妃は耐える。

知らせを待っていたトンイは、チョン尚宮とチョンイムが義禁府に連れられて行くのを見て絶望する。

いつも三歩進んで二歩下がる・・・だな。

 

ホヤンはトンイを見つけたことを嬉しそうに父親に言い、二人して嬉しそうにオ・ユンに言いに来たところをヒジェに見つかる。
義禁府は洗踏房にトンイを探しに行く。
気づいたトンイはダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

いたるところに義禁府。
トンイは ㏄= ㏄=┌( ・_・)┘⇒
なんとか宮廷から出たトンイ。

ソ従事官とチョンスは都に戻ってきて、トンイを探す。
都でトンイを探していたチョンスはソリに出会う。
王はお忍びで都を歩く。
かつてトンイと酒を飲んだ店を回ったり・・・
昨日やったらトンイはそこにおったのに!!
またまたもどかしい~~~~!

都を歩いているとどこからともなく聞こえてくる音色。

8_4気づくか、王?!
王は音のする方角を探して歩く。
9そしてやっと!

王とトンイが会えた。
長い道のりやった~~~~!
10_2思わずトンイを抱きしめる王。
文春の記者がおったらスキャンダルやな・・・。

 

 

ソ従事官とチョンスは、役に立ってたんだかどうだったんだか^^;

トンイが王に渡した内需司の不正の証拠は、南人と中殿が廃妃を陥れた証拠になる。
そのせいで宮廷は騒々しくなり、トンイは今以上に危険になると王は予想。

11王はトンイに、チョンスが見てる目の前で、愛の告白ともいえることを!

王の言葉を思い出して、ポッとなるトンイ。
王の言葉を思い出して、愕然となるチョンス。

自分に向けられる王の視線が冷たいことに気づいた中殿。
当然、王は、廃妃を陥れたのが南人と中殿だと分かったのだから。

都に戻ったソ従事官は内禁衛将に昇格。12
それを聞いて、ヒジェは、トンイと王が会ったことに気づく。

中殿毒殺未遂の件が、内禁衛が再調査することになった。
自作自演がばれるのを恐れる中殿。
中宮からの洗濯物に、緑豆があったことを知るトンイ。
緑豆には解毒作用があることから、事前に豆を食べ、毒の周りを抑えた自作自演ではないかとトンイは見抜く。
しかし今朝廷を動かしてるのが南人なので、王の味方をする者がいない。
しかし王には策があった。

一方トンイは体調を崩し危篤状態。

火災で燃えたはずの内需司の日誌が、建て直し現場から見つかる。
夜中に内需司の記録庫に日誌を盗みに入る内需の典儒ら。13
しかしそこにソ従事官、それは複製された偽物だと告げる。
そして一網打尽。
内需司へ向かっていたヒジェも14チョンスに捕らえられる。

王が自分の薬をよそへ回していると聞き、トンイの存在を確信する中殿。
王の人参を飲んで意識の戻るトンイ。1

 

 

1_2高麗人参の回復力恐るべし。
元気なのにずっと人参飲んでた王はどれだけ元気だったことでしょう!


どんどん捕らえられる事件にかかわったとみられる南人。
ヒジェの取り調べを自ら行うソ従事官。

中殿は王にヒジェの開放を直訴する。
一回の女官トンイの言葉を信じて、中殿である自分の言葉は信じてくれないのかという中殿。
王は、今からでも遅くないから真実を話してくれたら、罪は消せないが許そう、という。
それでも中殿は 許しを請うようなことはしていないとシラを切る。
中殿は、何を請おうと、もう王の気持ちが自分に戻らないことが分かっていた。2_2


ヒジェまでが拷問場へ連れていかれることを知り、南人全員が不安を覚える。

捕まっていたチョン尚宮、チョンイムは解放される。
西人を追い詰めることをやめた義禁府のやり方に疑問を感じる王。
案の定、南人は王に謁見を求めてきた。
義禁府は、中殿毒殺未遂事件で証拠が不十分ということで西人を開放した。
内禁府も、たかが女官一人の意見だけは証拠というには不十分なので、南人を開放すべきだと言ってきた。
しかもトンイを取り調べるから引き渡せと言ってきた。

王はトンイを義禁府に送ることは避けたがっている。
南人はトンイの居場所をつかみ、始末しようと考える。
トンイのいる行宮に忍び込む刺客。
だが都合よく(!?)チョンスとソ従事官率いる官軍が来て、刺客は一網打尽。

3_2
 

しかし、トンイは行宮にはいなかった。
廃妃に会いに行っていた。4_2


王の計らいで、トンイは宮廷に戻れることになった。
王は、やっとトンイに靴を渡すことができた。5_2

6
7





« 「笑ってトンヘ」第9話10話11話12話13話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第7話8話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」第28話29話30話:

« 「笑ってトンヘ」第9話10話11話12話13話 | トップページ | 「がんばれ、ミスターキム!」第7話8話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ