« 「春のワルツ」第5話6話 | トップページ | 「笑って、トンヘ」第1話2話3話4話5話 »

2016年5月 3日 (火)

「トンイ」25話26話27話

トンイは逃げようとしたが、ヒジェが現れたので、逃げ出せなくなる。
ピョン商会の行首に逃げようとしてたことがばれそうになるが、ウンテクの機転で難を逃れる。

1_4ウンテクはトンイがヒジェを避けていることに気付いた。
ウンテクとトンイは一緒に、なぜひじぇが義州に来たのか調べることにする。
ウンテクはトンイの手紙を都に届けるよう頼みに行ったついでに、通訳が呼ばれたことを突き止める。
トンイは妓生宿が貸し切られていることを突き止める。
ヒジェが義州へ来たのは、清国と取引するためだと分かった。
そこの妓生はウンテクの知り合いだったが、密会の内容を教えてほしいという頼みは断られた。

義州に向かっていたソ従事官とヒョンスだったが、都に引き返すことになる。
王が、トンイの捜査状況を聞くために呼び戻したのだった。
ソ従事官は トンイの名前の書いてある石を王に見せ、義州に向かう途中だったと告げた。

ソ従事官が軍を動かしトンイを探していることが中殿側にばれる。
王に会いに行った中殿は、王がトンイのために作らせた靴を見つけてしまう。
激しく燃える嫉妬の炎!

監査府の尚宮は廃妃にトンイが見つかるかもしれないことを伝えに行く。

2_4しかしその様子を、中殿側の監査府の女官にみられる。
女官らも含めて廃妃の復帰を願っていることを懸念する。

 

 

 

中国語をろくにしゃべれないのに、ウンテクは通訳に化けて、どうどうと妓生宿に潜り込むことにする。

3_4いかにも中国人!

外で待っていたトンイは、ヒジェの部下が、口封じに通訳を殺す命令を伝えているのを聞く。
ヒジェの部下に見つかりその場をしのいだトンイだったが、妓生宿の者に見つかり、その場をしのごうとしたが、とらえられる。
しかし、妓生の主ソリは、トンイのことを知っていた。
トンイの兄の恋人で、トンイを掌楽院に入れてくれた人だった(らしい)。

ソリがウンテクに危険を伝えに行った時には、ウンテクはすでに帰されていた。
帰路、襲われるウンテク。
間一髪、ソリから頼まれたという男たちがウンテクを守る。
途中で追い出されたウンテクは、清に何を提供するのかわからなかったが、ソリが一部を聞いていた。

4_2軍事的重要機密らしい。

ヒジェは行首に↑の日誌を出すように言う。
行首はヒジェの要求を呑む。

 

再び、義州へ向かうソ従事官とチョンス。
ヒジェが義州向かっていることを知り焦る。
5_2


ヒジェはウンテクが都に手紙を送ろうとしていることを知り(実際はトンイの手紙)、手紙を検閲する。
トンイが生きていることがばれた!
そしてヒジェに見つかった! 

 

 

 

そして、トンイはヒジェにつかまってしまった。
ウンテクが偽通訳だったこともばれてしまった。
ウンテクは指名手配される。

 

ようやくチョンスが馬を手に入れ、ソ従事官と義州へ向かう。

監査府では夜中に講義だといって、全員を移動させ、その間に中殿の息のかかった女官が本の間に何やら忍ばせる。
中殿側の人の動きがあわただしい。

 

1_2「殿下を思う気持ちに一瞬たりとも偽りはありません。」

 

 

ピョン商店の行首の行方が知れず、なんたらって抄を清から催促されてるヒジェは気が気ではない。

2_23_2トンイが斬られそうになったその瞬間!
ウンテクが止めた。
トンイと引き換えに、なんたらっていう抄を渡すことを持ち掛ける。

ウンテクが先に手に入れてしまったために、ピョン商会の行首は抄を手に入れられず探し回っているから、行方が分からないのだという。

4_2トンイを開放したら、なんたら抄の隠し場所を教えることを提案するウンテク。
ウンテクはヒジェに なんたら抄の隠し場所を教え、トンイはその場から逃げ、ウンテクを助ける方法を考える。
トンイは妓生宿のソリに助けを求める。

王のもとに廃妃が復帰をもくろんでいるという上書が届く。
全国から復位を求める声を 廃妃が起こしていると。
中殿は廃妃有罪の証拠を王に突きつける計画。

 

廃妃のところには大量の高価な贈り物が。
が、廃妃は自分は罪人の身なので気持ちだけいただいて、恵民署へ送ることにする。
送ったのは王だった。
両班出身で宮殿暮らしをしていた廃妃が狭い家で暮らしていることを不憫に思い廃妃にしたことを後悔していた。

ようやくヒョンスとソ従事官らは義州にやってきた。
ヒジェがトンイを連れて行ったと聞いた二人。
発兵符を使うことにする。

二人が使った発兵符のおかげで、ウンテクを警備していた軍官が一斉に去る。
今ならウンテクを助けられそうだというときに、なんたら抄は見つかってしまう!
妓生の用心棒たち(?)がウンテクを救う!
ウンテクが逃げた後、ヒジェが戻ってくる!

ヒジェに支給都に戻るよう手紙が来る。

チョンスとソ従事官は軍官を使ってトンイを探す。

でも、トンイにしたら軍官が捜しに来てもダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ 逃げるわな・・・
ヒジェが探してるのかチョンスが探してるのかわからんもんね

ソリとトンイは義州を出る船に乗る。5_2ウンテクは本物の なんたら抄をトンイに渡した。
ヒジェが清に渡したのは、表紙を変えただけの別の本だった。
チョンスとソ従事官が探してるというのに・・・

トンイに会えなかったソ従事官は王に報告した。

ヒジェは無事に清になんたら抄を渡して、取引成立できたと思っている。
トンイが生きていることを聞いた中殿はびっくり!

 

そしてソリとトンイは都に向かっていた。
しかし、トンイの生存を知ったヒジェは検問を行い、トンイを探していた。

 

1_2王は、ソ従事官に令牌を渡す。
これがあれば、ソ従事官の行動はどんな法より命令より優先される。

たまに出てくるこの手のお札・・・こんなのいくらでも偽造されそうやのにねぇ・・・


似顔絵を手に検問を行っている軍官をごまかすために、トンイは男の身分証を手に入れ、男装することにする。
2

中殿は親蚕礼(王妃が行う養蚕を奨励する儀式)で自ら毒を飲むことをたくらむ。3
4自らを危篤にして、王の気を引く作戦。
廃妃や西人の仕業とのうわさまで出る。
 

 

トンイのことを知らせに行ったが、ソ従事官とチョンスは捕盗庁にいなかった。
またすれ違い!
ソ従事官がチョンスに、「トンイのこと、好きやろ!
チョンス「いあ 実の妹のようなもので
ソ従事官「ほんまか?
って・・・なんで問い詰める!
トンイはファン氏とヨンダルを見かけるが、二人には尾行がついていて、声がかけられなかった。



トンイは雑用係に志願して宮廷に入る覚悟を決めた。

トンイは水を運ぶふりをして、王のいる殿に近づこうとして・・・たまたま庭に出た王がトンイを見かけるが寸前で捕まる!
王が気づいたみたいなので、おそらくこの後助けられる?

« 「春のワルツ」第5話6話 | トップページ | 「笑って、トンヘ」第1話2話3話4話5話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トンイ」25話26話27話:

« 「春のワルツ」第5話6話 | トップページ | 「笑って、トンヘ」第1話2話3話4話5話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ